あなたの寝具は大丈夫?枕やシーツはダニだらけ

あなたの寝具は大丈夫?枕やシーツはダニだらけ

私たちが毎日寝ている寝具や枕には数万匹のダニがいることは
テレビなどでもよく特集されていて知っていることと思います。

 

ダニがいたり、死骸や糞が残っていると
頭皮の炎症を引き起こしたり
睡眠中の呼吸を阻害して安眠の妨げになったりと

 

百害あって一利も何もありません。

 

目に見えないものなのでまーいっかと考えがちで
日本人は海外と比較してもシーツや枕カバーを変えないことで有名ですが

 

これは絶対に変えていくようにしましょう。

 

ダニはあなたのフケや皮脂が大好きで数週間同じシーツを使っているだけで
エサの宝庫となってしまいます。

 

 

エサの宝庫の上で毎日寝ているんです。
全部吸い込んでますよ??

 

ダニもホコリも

 

 

シーツは3日に一回は変えるのが理想です。
長くても最低一週間に一回は変えるようにしましょう。

 

 

また枕や布団の天日干しにも注意が必要です。
あなたも天日干しさえすればダニは死んできれいな布団になると思っていませんか?

 

 

実は天日干しではダニは死にません。
ダニは紫外線が当たると布団の裏側に逃げてしまうので
死なずに生きています。

 

完全に殺すなら布団乾燥機にかけるのが一番です。

 

 

レイコップなんてまったくダメですからね!

 

 

また、天日干ししてダニを弱らせたら
その後はしっかりと掃除機で吸うようにして下さい。

 

これによってダニや糞をキレイに除去します。
死骸や糞が残っているとダニがいるのと同じですからね。

 

 

 

また、畳の部屋などを掃除機かけるときは
昼間ではなく夜にかけましょう。

 

ダニは昼間は畳の奥深くに潜って寝ています。
これだといくら掃除機をかけても吸い取ることはできません。

 

夜になるとエサを求めて上に上がってきますので
そのタイミングで掃除機をかける必要があります。