湯シャンプーの正しい方法と間違った常識

湯シャンプーの正しい方法と間違った常識

頭皮トラブルに悩んでいるあなた
脂性でベタツキや臭いが気にあるというあなた
思い切って湯シャンプーに挑戦してみてはいかがでしょうか??

 

 

湯シャンプーとは?

 

湯シャンプーとは読んで字のごとく
お湯だけで頭を洗うことで

 

シャンプー剤を使わないシャンプーです。

 

世の中のシャンプーをすることが正しいことで
シャンプーがなければ生きていけない!みたいなある種の洗脳を受けてきた人にとっては
そんな生活できるわけない!と感じるかもしれませんが

 

もともと人間の生活にシャンプーなんて存在してなかったわけで
昨今のシャンプーによる身体への害を考えると

 

お湯だけで洗うことにそこまで違和感はありません。

 

 

メリットとデメリット

 

湯シャンのメリットはシャンプーによる害を除去できることと
正常な肌や髪のサイクルに戻すことができるようになる

 

皮脂の分泌や髪の毛のキューティクルが自然の力で行われて
人間の本来持つ洗浄力や保護力を最大に引き出すことができます。

 

デメリットとしては最初慣れるまではいろいろと気になる部分があるということです。

 

そりゃあ、生まれてこの方シャンプー剤を塗りたくって生きてきたわけですから
それに見合った身体になっているわけです。

 

それを突然止めるとなると好転反応が起きる可能性は高いです。

 

 

体験談で言うと、洗った後のスッキリさがないとか
指通りが悪くなって引っかかりやすくなるとか

 

これまでの添加物によるサラサラ感に慣れてしまったいるため
最初は不快に感じることもあると思います。

 

しかし、一週間、二週間と続けていくうちに
髪の毛や地肌が湯シャンに慣れてきて

 

皮脂の分泌や髪の毛のベタツキも落ち着いてきます。

 

まさにお湯だけで頭皮や髪の毛がキレイになる身体に生まれ変わるのです。