頭皮の炎症ってなぜ起こる??

頭皮の炎症ってなぜ起こる??

頭皮の病気はおおむね頭皮の炎症からきているものが多いです。

 

炎症ってなんで起こるか知っていますか?
炎症が起きる原因を知ることで上手に対処して

 

大事な頭皮を守りましょう。

 

 

 

 

炎症の理由

 

炎症の要因は大きく分けて3つあります。

 

しかし、根本的には身体の不具合が表に出ているだけに過ぎません。
不具合の部分を改善しなければ、表面にいくら薬を塗ったりしても
時間が経てばまたできるようになっていつまでも完治することはありません。

 

まずは3つの原因を紹介します。
順番に紹介するのでしっかりチェックしていきましょう。

 

 

 

 

保湿バリアがなくなっている

 

頭皮の乾燥により皮脂がなくなると保湿できなくなり
頭皮を保護するバリアがなくなります。

 

これによってばい菌やウィルスに感染しやすくなり
炎症を起こしてしまいます。

 

皮脂を取りすぎるのも問題ということですね。

 

 

 

 

頭皮を掻いたりして傷ついた

 

頭皮を不潔にしていると雑菌やカビが発生して
かゆみが出てきます。

 

かゆいので頭皮を爪でボリボリ掻いてしまうと
頭皮が傷ついてそこからばい菌が入って炎症を起こします。

 

 

 

 

皮脂の出過ぎで毛穴が詰まった

 

皮脂が過剰に分泌されて毛穴が詰まってしまう状態
いわゆる頭皮ニキビによって炎症が起きます。

 

 

 

このように3つの原因によって頭皮の炎症は起こります。
しかし、乾燥にしてもかゆみにしても皮脂の分泌にしても

 

それが起こる原因は体内のリズムと流れが悪くなっているからなんです。

 

 

それを改善するには、生活習慣と食生活の改善が必要になってきます。
詳しくは別記事で解説しますね!