ガマンできない頭皮のかゆみを何とかしたいなら

ガマンできない頭皮のかゆみを何とかしたいなら

かゆみって自分にしかわからないもので
この苦しさを相手に伝えることが難しいものです。

 

これ、どういうことかというと改善が難しいってことなんです。
医者もどのくらい痒いのか?触診で知ることはできないし

 

アトピーの患者さんを見る医者はアトピーにはなっていないので
アトピーの人の本当の苦しみを理解できていないからです。

 

かといって湿疹だからけのお医者さんのところに行く気にはなれないでしょう。
自分のアトピー治せてない人に患者のアトピーが治せるとは思えないですもんね。

 

 

このように治すこと、改善させることがとても難しいかゆみですが
頭皮がかゆくてたまらないという人も多いのではないでしょうか。

 

 

頭皮の場合、湿疹や炎症ができていたとしても
髪の毛があるとセルフチェックなどがなかなかできないので

 

掻いてはいけないのにボリボリと掻きむしってしまったり
結果、かゆみが悪化してしまうという悪循環が起こったりするものです。

 

 

かゆみに対処するにはなるべく掻かないことが大事で
かゆくなくなるまで放っておく必要があります。

 

でも痒いとついつい掻いてしまいますよね。

 

 

 

そこで今回はなぜ頭皮はかゆくなるのか?について解説します。

 

 

よく頭皮に関するブログやサイトなどを見ると
頭皮がかゆくなるのは炎症や湿疹が原因だと言っていますが

 

問題はなぜ炎症や湿疹が起こるのか?ということです。

 

 

 

蕁麻疹や湿疹は身体の毒素が表面に表れている

 

私たちの身体は日々人工的なものを体内に入れています。
中には身体にとって有害な毒になるものも少なくありません。

 

小さな量なら体内酵素が解毒をおこない外に排出してくれますが
あまりにも量が増えると排出ができずに体内に溜まっていきます。

 

 

その身体に溜まった毒がいっぱいになると
もう止めてくれ!と身体の表面に症状が表れます。

 

これが炎症、湿疹、蕁麻疹です。

 

花粉症も同様の仕組みです。
だからある日突然なるんですね。

 

つまりこれらの症状は身体の健康をないがしろにしたために
毒素が溜まってもういっぱいだ!という身体からのサインなんです。

 

溜まった毒素は全部出してあげないといけません。

 

 

 

 

とにかく汗をかけ!

 

毒素を効率よく外に出すには汗をかくのが一番です。

 

人間の身体から毒を排出させるには

 

糞と尿と汗しかありません!!

 

糞と尿だけでは排出されない物質は汗でしか出すことはできません。

 

 

運動や半身浴でしっかりと汗をかいて
身体に溜まった毒を出す習慣をつければ

 

湿疹もきれいになって肌質もしっとりキレイになっていきます。

 

ただ、サウナで汗をかいても効果はありませんし
逆効果にもなりかねないのでやめましょう。