頭皮が乾燥してしまう原因と対処法

頭皮が乾燥してしまう原因と対処法

頭皮はこれからの時期、肌同様に乾燥してきます。
肌と違って目で確かめることができないので

 

意識できている人は少ないですが
頭皮の乾燥を放っておくと深刻な問題にもなる怖いものなんです。

 

 

 

頭皮の乾燥が続くとどうなる??

 

頭皮が乾燥してくると以下のような症状が起こります。

 

フケが増える
かゆみが出る
炎症、湿疹ができやすくなる
抜け毛が増える

 

 

乾燥するってことは頭皮に皮脂がなくなり保湿ができなくなるということなので
肌のバリア機能が失われて炎症や湿疹が増えてきます。

 

また、乾燥からくるかゆみやフケが増えるでしょう。

 

見た目的にも良いものではありません。

 

さらには頭皮が不健康になることで
抜け毛が増えて薄毛になるという大問題に発展することも大いに考えられます。

 

 

 

たかが乾燥とあなどってはいけないのです。

 

 

 

 

 

乾燥の原因とは?

 

 

頭皮を乾燥から防ぐには日々のケアが重要になってきます。
もちろん季節や環境で対処法は変わってきますので

 

人によってやり方はそれぞれ異なってきますが

 

 

多くの場合こんなことが乾燥を助長しています。

 

 

 

シャンプーのしすぎ

 

 

現代人はシャンプーしすぎです。
シャンプーはやって当たり前、むしろしてない人は不潔だ
と考えている方も多いと思いますが

 

シャンプーを毎日する人は間違いなく乾燥しています。
特に市販のシャンプーを使っている人は最悪です。

 

いやいや毎日洗っても夕方には髪がウェッティになってるよ
と思うかもしれませんが、髪の毛の脂は水で落とせますから

 

頭皮の毛穴を毎日市販のシャンプーでゴシゴシ洗うのは
ぶっちゃけNGなんです。

 

 

 

 

 

 

ドライヤーを近づけすぎ

 

シャンプー後にはお風呂からあがって
ドライヤーで髪を乾かしますが

 

あまり頭皮の近くであてすぎると頭皮の乾燥を招きます。

 

なるべく距離をとってドライヤーをかけるように心がけてください。